プロフィール

テラママ

Author:テラママ
神戸市在住
犬と一緒に遊ぶことが大好きな関西のおばちゃんです
(*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡

いくつになったの
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アール 8/13の血液検査の結果&ACTH刺激試験

8月13日の血液検査の結果で甲状腺機能低下症の疑いがあると書きましたが
昨日、検査センターに出していた結果が帰ってきたということで先生から電話がありました。

やはり甲状腺機能低下症でした。

甲状腺機能低下症とは・・・
甲状腺機能の低下により、この甲状腺ホルモンが足りなくなる病気です。
甲状腺で産生・分泌される甲状腺ホルモンの働きが弱くなると活発だったワンちゃんの活力が失われ、
毛づやが悪くなったり皮膚が乾いて脱毛が目立つようになります。
甲状腺機能低下症は、正確な診断さえできれば、あとは日々、適正な薬剤(合成甲状腺ホルモン剤)を投与し続けていくだけで、大抵、一、二か月すれば、飼い主が驚くほどの回復力を示していくそうです。
生涯、投薬しなければならないようですが、生まれ変わったように、元気はつらつとした生活を過ごせるようになります。

というわけで、昨日から薬を飲むことになりました。
関節のサプリメント+てんかんの薬+甲状腺ホルモンの薬とお薬が増えていきます。

ところで今日はACHT刺激試験(副腎皮質機能亢進症を調べる検査)を受けてきました。
このACTH刺激試験というのは副腎がコルチゾールの分泌する能力を調べる検査だそうです。
まず採血し、その後ACTHを筋肉注射します。
2時間経ったら再度採血し、1回目と2回目の血液のコルチゾールの量を調べます。
1回目のコルチゾールの濃度に関係なく、2回目の濃度で判断するものらしい。
副腎皮質機能亢進症ならACTH刺激試験に対して非常に低い反応を示します。

この検査の結果は来週の火曜日くらい。
競技会で九州遠征&四万十川の川遊びで車旅しているので、検査結果は父ちゃんの携帯にしていただくように
お願いしてきました。

このテストを受けるには朝ご飯抜きで受けなければならなかったのでご飯大好きアールにとっては
ちょっと辛い検査だったかな。
もちろん、検査終わったら(12時になってましたが)ご飯食べました。



にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ブリタニースパニエルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。