プロフィール

テラママ

Author:テラママ
神戸市在住
犬と一緒に遊ぶことが大好きな関西のおばちゃんです
(*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡

いくつになったの
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終の結果報告です♪♪

今日、仕事が終わってからアールを連れてお医者さんに行ってきました。
獣医さんに手術の後を見てもらって、一本残してた糸を取るかどうか相談してきました。少しまだ赤いところが在るけど良いでしょうと言う事で、今日で完全抜糸になりました。(良かった良かった♪)
そこで、この前に聞いた病理検査の結果を詳しく聞きました。
以下、診断書の所見と診断及びコメントです。(正確に書きます。)
所見
薄切角度を変え再度標本を作製しました。検査標本では、表皮から僅かに隆起する病変が観察されます。この部では、真皮内で分化した膠原線維が限局して過成性増殖しています。さらに、この部に位置する静脈の拡張を伴っています。
診断
限局性皮膚線維増生症
コメント
検査標本では、限局性皮膚線維増生症が検出されました。非腫瘍性病変ですが、拡大する可能性があり、外科的切除は適切です。検査標本上、マージンを取り切除されています。この部の臨床予後は良好と予想されます。
                              以上です。
これを読んで、おやじが一番に思ったことは悪性の腫瘍ではなかって嬉しかった事、そしてアールには痛い思いをさせたけど手術して良かった事そして、信頼のおけるお医者さんが近くに居てくれた事、本当に迷いましたが手術してよかったです。(涙) かけがえのない家族ですものね!!

今回のことでは、本当に沢山のお友達からの応援や励まし嬉しかったです。
本当におやじもかーちゃんも助かりました。ありがとうございました!!
最後に、抜糸をした後のホット(ぼーっと)したアールの顔を載せておきます。
img20070608.jpg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。