プロフィール

テラママ

Author:テラママ
神戸市在住
犬と一緒に遊ぶことが大好きな関西のおばちゃんです
(*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡

いくつになったの
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKC競技会見学 続報

昨日書かなかったお友達についてです。

DOGS LIFE SCHOOLのアジ仲間、ミニシュナのJOJO君もAG1が3席JP1は5席だったそうです。
AGもJPも最高の走りで、走り終わった瞬間やった~って感じだったからきっと入賞してるだろうなって思っていましたがやっぱり好成績キラキラ
JOJO君、JOJO父さんおめでとうクラッカー
来週のOPDESも頑張ってびっくり
スポンサーサイト

JKCの競技会見学

FCI西日本インターナショナルアジリティー競技大会&FCI西日本インターナショナルトライアル(訓練競技会)に大阪市舞洲スポーツアイランドまでお友達の応援に行ってきました。
ブリタニーのお友達、岡山の空ちゃんがアジとオビに出場するからです。
今日は雨でしつけ教室が流れたので午前8時過ぎには出発することができました。

sora.jpg
アジの会場についてまずブリタニーのナターシャちゃんのお母さんお父さんとお話してたら花空ママさんが声をかけてくださいました。
実は空ちゃんに始めて会ったんですよ。
女の子らしい細面の目がクリクリしたかわいいブリちゃんでした。キラキラ
テラ坊はいつも以上にテンションが高くて、ワンワンキャンキャンとうるさいこと・・・・
本当に絶句です。困った怒
空ちゃん、テラ坊がうるさくてごめんね。すいません

今日の空ちゃんはいつもよりテンションが高かくてお母さんがパニックになっちゃたみたい。
アジはちょっと残念な結果になっちゃいましたね。笑顔

午前中で帰ったので、オビは見れなかったねと言いながら車で走っていると
なんとびっくり
道路に近いところで空ちゃんがまさに競技を行うところでした。
すぐ、反対車線にUターンしてしばらく車から見ていました。
ウ~ン音符空ちゃん完璧びっくりキラキラ
結果はわかりませんでしたが、きっとポイント取れてるよね。
ひょっとした入賞してるかも・・・・・
今日、ポイント取れたらトレチャン(トレーニングチャンピオン)って言ってたからきっとトレチャンになってるね。
本当に花空ママさん、空ちゃんお疲れ様音符

テラもあと1年で空ちゃんみたいになれるかな。
その前にワンワン言うの止めさせなきゃね。笑い

burita.jpgところで訓練競技会のところで他のワンちゃん達の競技を見学していたら
ブリ太君とブリ太マンマさんに会いました。
ブリ太君も大人しいんです。
ブリ太マンマさん曰く『ブリってほとんど吠えないと思ってました。』って・・・・・
いえいえ、ここに異常に吠えるブリがおりますよ困った
ブリ太君、また今度ひろ~いところで一緒に遊びましょうね。

アールの治療報告

アールが馬尾症候群と診断されて18日が経ちました。
ステロイドの投薬が1日置きになったものの気になる症状があらわれました。落ち込み
1週間の間に体重が2.3?減っているのです。(昨日の体重24.4kgです。)
後ろ足の筋肉と腰の周りが異常にやせています。
ごはんの量は全く変わっていないのに・・・・・困った

昨日治療に行ったばかりなのですが、今日また病院に行ってきました。
血液検査をしてエコーを撮リました。
少し肝臓機能の数値が上限ぎりぎりでした。
これはステロイドの影響があるかもということでしばらくステロイドの投薬を中止する事になりました。
その他特に異常は無く、食事の量を増やすのとプロテインを摂取する事でしばらく様子を見る事にしました。

先生からはMRIを撮ってみようと思うなら京都の病院を紹介すると言ってもらっていますが、MRIを撮る為には麻酔をかけなくてはならないのでアールの負担を考えると二の足を踏んでいます。
どんどん馬尾症候群の症状が悪化している状態なら何が何でもMRI撮りに行くのですが、少しずつでも症状は良くなってきているので。

今後の目標・・・・体重を元に戻す事と筋肉をつけること。

おれたちひょうきん族

今日はエルとアールとテラの面白い顔を公開します鐘
まず、エルカエルです。(エル帰るではありません。笑い
lfrog.jpg

このエルの顔もいいでしょ。キラキラ

次はアールのブチャイク~ゥな顔です。笑い
ソファーでまったりくつろぎタイム。天使
うつらうつらの瞬間です。ZZZ
r061116.jpg

アール元気に頑張っています。
ステロイドのお薬もちょっとずつ飲む量が減ってきています。
レーザー治療も3日に1度になっています。
本当に皆さん応援していただいてありがとう笑顔

続きを読む

アジリティ・ナイトレッスン

今日はO先生のアジリティ・ナイトレッスン初級クラスに参加してきました。
最初は各自苦手な障害の練習をしました。
そのあと短いシークエンスの練習です。
シーソー→タイヤ→ウィーブ
シュート→Aフレーム→ジャンプ→トンネル→ウィーブ
Aフレーム→トンネルウィーブ→タイヤ→ジャンプ→ジャンプ→ジャンプ
ドッグウォーク→トンネル→3連ジャンプ→シーソー
などなど・・・

私の気付いたところはドッグウォークの最後で飛んでしまうこと。
タッチの練習もしなくちゃ駄目ですね。
それから今回はドッグウォークのあとすぐにターンしてトンネルだったので
父ちゃんもテラ坊をしっかり誘導しなくちゃいけなかったので難しかったようです。
しかし、今日のテラ坊は集中できていてかなりいい感じになっていました。
これからもこの調子で頑張ろうね。

写真も結構たくさんシャッターは切ったのですが結局まともに写っていたのはこの1枚だけ。シーソーの練習中の写真です。
agi061109.jpg

続きを読む

ドッグケアの本

book.jpg今日、ブリ太マンマさんが家までドッグケアの本を持ってきてくれました。
私は今回のアールの病気のことで犬のマッサージやホリスティックケアに興味を持っていたのでとっても嬉しかったです。

特に先月ホリスティックセミナーに行ってきたばかりなので興味深い本ばかりです。
セミナーは1日だったので東洋医学や食事療法についてのみしか勉強することができませんでした。

本当ならハーブ療法・マッサージやT-タッチのことについてもいっぱい知りたかったのですが・・・
その知りたかったことが書いてある本だったので、ブリ太マンマさんが帰られたあと早速読んでみました。
写真入りで分かりやすく書いてあるのでアールに試してみようと思っています。

ブリ太マンマさん、本当にありがとうございました。ウインク

今日のアールは随分良くなっています。
エルとガフガフする元気も出てきました。
ちょっとうんちの出が悪いのが気になりますが・・・

テラ1歳になりました

昨日はちょっとつらい日記になってしまいましたが、今日は嬉しい日記です。
テラ坊 今日で1歳になりましたクラッカー
birthday-t1-1.jpg

先週、テラ・ゆい・アンリ・バズの誕生祝いをしたのですが、今日は小さなお芋のケーキとチーズケーキでプチ祝です。

体重は14.4kg。2ヶ月のとき大きかったのでどんなに大きいブリになるかなと思っっていたのですが・・・・案外コンパクトブリに成長しています。笑顔
まあ相変わらず動きが激しいというかやんちゃというか毎日毎日父ちゃんも母ちゃんも怒鳴りまくっています。
今日も公園で黒い毛の塊のようなものを食ってゲロォ…(T┰T )しちゃいました。
3日ほど前に食ったガムテープは未だに出ておりません。

そんなテラ坊ですが、しつけ教室とアジ教室ではお勉強モードに((o(*゜▽゜*)/)) ヘンシ-ン します。
school061015.jpg

agi0610.jpg

さあびっくり父ちゃん念願のアジリティ犬目指して頑張れ音符

2007.jpgそれからそれから、TORIEさんからとっても素敵な陶器の来年のカレンダーをいただきました。
我が家の3匹が真ん中に並んでいます。
とっても可愛いです。
本当にありがとうございました。
m(__)m

GCTの結果報告&馬尾症候群

まずは今日のアールのGCTの結果から・・・・
残念ながら不合格でした。悲しい
失格になったのは『4番目のリード付きで歩く』です。
実はこのあとに重大なことを書きますが、そのことが原因で途中から父ちゃんにきちんと付いて歩くことができなかったようです。
このことはこれからのアールにとってかなり致命傷なことなので私も父ちゃんも少し落ち込んでいます。

実は4日ほど前からアールの様子が少しおかしかったのです。
まず少し変だなと思ったのは階段を下りる時躊躇していたことです。
それから、3日前には外で伏せをしない。私達は地面が冷たいから嫌なんだろうかぐらいに思っていました。
そして2日前、ちょっと長い距離を散歩したのですがそのあと疲れたようにずっと寝ていました。そして、昨日の朝ご飯をあまり食べたがらない、なんだか元気がないので急遽病院に連れて行きました。
最初は血液検査やレントゲンやエコーを撮りましたが特に異常は見られません。
しかし、先生がアールが尻尾を振らないのを発見。
結果『馬尾症候群』と診断されました。

『馬尾』とは脊髄末梢部から伸びている神経で犬だと第7腰椎の神経、第1~3仙椎神経、第1~5尾椎神経のことでその形が馬の尻尾に似ていることからこの名がついています。
この馬尾における神経根やそれに伴う血管系の圧迫・壊死・変位の結果起こる知覚神経や運動神経の機能不全のことを総称して『馬尾症候群』といいます。
主な症状としては 後足の痛みや引きずり歩き、筋萎縮、シッポの麻痺、また排尿・排便障害などがあるようです。

この病気は内科的療法と外科的療法があり、比較的症状が軽い場合は運動制限やステロイドの投与やレーザー治療などの内科的療法により一時的に症状の緩和が見られます。
内科的療法で症状が緩和されない場合は外科的療法を行います。
手術は神経の圧迫を解く手術でかなり大きな手術になるようです。

アールに関しては先生は手術という方法をおっしゃったようですが、父ちゃんはしばらく内科的療法を選択しました。
3日間のステロイドの投与(長期間投与すると今度は肝臓を悪くするようで3日で様子を見ることに)とレーザー治療をすることにしました。
発見がかろうじて早かったからか1日目の治療でアールも尻尾を振ることができ元気になってきました。
そこでGCT受けてみる?ってことになったのですが、やはり早く歩くことは無理だったようです。

これからのアールの生活はボールを追っかけて走る事やアジリティなどの運動は全くできなくなってしまいました。
長い距離を歩くこともしばらくは無理。
オフ会でみんなと元気に走りまわったりガフガフしたりはおそらく無理かもしれません。(少しの間我慢なら本当に嬉しいのですが・・・)

今日はとぼとぼですが歩いているし、尻尾も振ってくれています。
以前からアールの歩き方や走り方が少し変なのは股関節が悪いのかなと思っていましたが、実は馬尾症候群だったかもしれないと思うとアールに対して私も父ちゃんも「アールもっと早く気付いてやれなくてごめんね悲しい」という気持ちでいっぱいです。
重篤な病気を抱えてしまったアールですが、私達も最善の治療を受けさせてやりたいと思っています。

ちょっとくらい話題になってしまいましたが、昨日は本当に落ち込みました。
でも、今日はいい治療法はないか積極的に調べたり考えたりセカンドオピニヨンも考えています。
この病気を経験された方、治療に関していい方法がありましたらぜひ教えてください。お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。